はじめましてがやがやです

はじめましてがやがやです Gayagaya History

「この味がまた食べたくて。」その言葉と笑顔のために。

「がやがや」が誕生したのは1997年6月のこと。会社員時代からその味に惚れ込んでいた、香川の骨付鶏専門店「一鶴」に修行に飛び込んで約10年。シンプルなメニューほどごまかしがきかず、味のブレが如実にあらわれるという厳しさを前に、くじけそうになったこともありましたが、「まがいものは出したくない」と無我夢中で仕事に向き合ってきた思いが通じてか、「一鶴」の全面バックアップのもとで、「がやがや」は開業にこぎつけました。60年を超す「一鶴」の歴史の中で、のれん分けを許されたのはここ「がやがや」だけです。


ここの扉を開けたら、世俗の憂いごとはいったん忘れて、思う存分食べて笑って、心浮き立つ時間を過ごしてほしい。それが「がやがや」という店名に込めた思いです。でも驚いたのは開店から数年たったある日のこと。東南アジア出身の方がふらりと店に入ってきて「このお店はどこの人がやってるの?」と聞かれたのです。聞けば、「がやがや」はその人のお国の言葉では「あなたと私はいつも一緒」という意味ですよ、というのです。そのできごと以来、この店名は私たちにとって一層かけがえのないものとなりました。


安くて、おいしくて、正直なものを。「この味がまた食べたくて」とわざわざ足を運んでいただけるものを。開店以来、ただひたすらにそのことを思いながら、約20年の歳月を過ごしてきました。今も毎日のように自分たちの骨付鶏を食べては、「もっと上手になりたい」と願う日々です。厳選された素材と、技術と、あとは言葉にならない何か。これからも「がやがや」にしか出せない味とおもてなしを求めて、まっすぐ進んでゆきます。 塩見 悟・直美


おいしさのひみつ

おいしさのひみつ Our Secret

がやがやの骨付鶏にやみつきになる理由

契約鶏舎から新鮮な鶏肉を毎日入荷

がやがやの鶏肉は、姉妹店である香川の「一鶴」より、毎日クール便で届きます。この鶏肉を飼育するのは、「一鶴」と50年来の取引のある、老舗の契約鶏舎。しかも、全て「一鶴」専用の鶏肉として、大切にすくすくと育てられています。飼育期間は、親どりで18ヶ月、ひなどりで2ヶ月。この差が、親・ひなそれぞれの、歯ごたえや、旨味を決定しているのです。


独自ブレンドのスパイス

味付けは、厳選した「塩」、「一鶴」用にブレンドされた企業秘密の「胡椒」、「にんにく」の3種です。焼きあがった骨付き鶏の、何とも複雑な香ばしさから想像すると、意外にシンプルだと驚かれる方も多いです。その秘密は、長年の研究が生んだ本来の鶏肉の旨みも活かしながら一層風味をひき立てる、肉とスパイスの絶妙なバランスにあります。これを、朝絞めの新鮮な鶏肉にまぶし、一日落ち着かせて繊維の隅々にまで浸透させます。こうして、おやどり・ひなどりの深い味わいが完成するのです。


仕上げは、特注の釜で丁寧に焼き上げる

焼きあがった骨付き鶏の、言葉で表現できないほどの香ばしさ。肉汁の詰まった弾力ある味わい。これは、特注の二段式オーブン釜を使用し、420度という高温で丁寧に焼き上げるからこそ生まれる技です。初めは、肉の旨みをしっかり閉じ込めるために、下段オーブンで表面をあぶり焼きにします。次に、上段に移して芯までグっと熱を込め、ふっくら包み込むよう蒸し焼きにします。最後は、表面に熱い鶏油をかけて、香ばしく焼き上げます。テーブルにお運びする際、親どりは切り込みを入れていますが、ひなどりは柔らかく肉汁が出てしまいやすいため、切っておりません。骨の部分にペーパーを巻いて、齧りつくのが一番です。


がやがやセレクション

がやがやセレクション Gayagaya special selection

信じられる人とモノ。その幸せなご縁をおすそわけ。

●箕面ビール
http://www.minoh-beer.jp
クラフトビール渇きを潤す「とりあえずビール」もいいけれど、香りも風味も豊かなクラフトビールを、当店自慢の骨付鶏とともにじっくり楽しんでいただけたら。そう思い始めた矢先に、思わぬご縁で出会ったのが「箕面ビール」。自然豊かな大阪の箕面にて、長女の大上香緒里さんを筆頭に三姉妹が切り盛りするブルワリーで、その実力は国内外での受賞歴が保証済みです。創業年は当店と同じ1997年で、「特別な日の背伸びしたモノじゃなく、毎日飲める親しみやすいデイリービールを作りたい」という姿勢も、私たちと通じ合うところ。丁寧に醸造されたできたて新鮮な味わいが、骨付鶏のうまみを一段と引き立てます。
  • お見せのメニューを見る
  • ギフトセットを見る

●マヴィ
http://www.mavie.jp
●たなか屋酒店
http://sake-tanakaya.com
オーガニックワイン明石の「魚の棚商店街」の一角に店を構える「たなか屋酒店」。ここではご主人が日本酒と焼酎に、奥さんがオーガニックワインに精通され、まじめなモノづくりをしている生産者だけを厳選して買い付けています。私たちがオーガニックワインに開眼したのも、たなか屋さんがワインを語る時の溢れんばかりの情熱に惚れ込んだから。健康な土壌をそのまま生かして作られたごまかしのないワインは、骨付鶏との相性も最高なのです。今では、たなか屋さんからご紹介されたオーガニックワイン専門の輸入元「マヴィ」さんの心強いサポートを得て、お手頃な価格で楽しめるほんものの味を、あれこれ取り揃えています。
  • お見せのメニューを見る
  • ギフトセットを見る

●雑貨ラボ
http://www.zakkalabo.com
ベビーグッズ当店自慢の 骨付鶏に、安全で上質なベビーグッズを添えて、がんばったパパママにちょっとごほうび時間を贈れたら素敵だな。そんなことを考えていた私たちの頭に真っ先に思い浮かんだのは、神戸・海岸通りのお店「雑貨ラボ」。こちらのご主人岡本さんは、実は店主の高校時代の同級生であり、当店に何度も足を運んでくれている気心の知れた常連さんでもあります。赤ちゃんが人生で初めて使う食器こそいいモノを、という思いから作られたiiwanシリーズや、オーガニックコットンのタオルを使ったスタイなど、ナチュラルな暮らしに寄り添う雑貨ラボさんが自信を持っておすすめするアイテムがそろいました。
  • ギフトセットを見る



ページトップへ